比較的簡単に査定が可能になる

real estate

マンションを売却したい場合には、一体どれぐらいの価値があるマンションなのかを事前に知っておく必要があります。これを知ることで、今後どのように資金を使っていくかが変わってくるからです。例えば、自分の頭の中でマンションの価値が3000万円だと考えていたとします。そうすると、その分のお金で新たな投資をしてマンションを購入したり別のものに使うこともできるはずです。ですが、実際に査定をしてみたところ2000万円の価値しかなければ、計画が大きく狂ってしまうことになりかねません。このように査定は重要ですが、最近はインターネットで簡単にできるようになっています。いわゆる、マンション査定の中でも簡易査定と呼ばれるものがこれに該当します。

それぞれ比較することが可能

間取り図

マンション査定をする場合でも、それぞれの業者と比較することが可能になります。比較することはとても重要で、本来のそのマンションの相場がわかるといったメリットがあるわけです。例えば、ある特定の業者に査定をお願いした場合、明確な金額が出るとしても本当にその金額が相場かどうかはわかりません。そこで、ほかの会社にも査定お願いするとおよそ明確な金額が分かってきます。インターネットのサイトなどを使えば、マンション査定を複数の業者に依頼することができる仕組みもあるでしょう。

簡易査定の仕組みとは何か

模型

マンション査定の中でも、インターネットの中だけで行う簡易査定と呼ばれるものがあります。簡易査定とは、細かな条件は別にして客観的には仮条件だけで査定金額を求めることです。例えば、その住所を登録すればその住所の土地の価格がわかるでしょう。また、マンションの築年数を登録することでおよそマンションの価値がどれぐらい減っているのかなども計算することができます。このように、形式面だけで査定をすることもできるわけです。

実査定の魅力とは

男性

本格的にマンションを売却したい場合には、マンション査定の中でも簡易査定だけでは分からないことがたくさんあります。確かに簡易査定では、形式的な条件を入れることでおよその金額を出すことができるようにつくられています。そのような意味においては非常に便利ですが、実際に形式的にはわからないような条件もたくさんあります。例えば、周辺の環境がこれに該当するでしょう。マンションの周辺の環境が良ければ、それだけ多くの人がそのマンションを欲しがりますので査定金額が高くなりやすいです。ところが、マンションの周りにお墓や風俗街などがあればそれだけで価値が下がってしまう傾向があります。特に、家族住まいのマンションは雰囲気や治安などが重視されることが多いです。このように、総合的に査定することを実査定といますが、実査定をすることで本当の金額がわかります。